FAQ

よくある質問

Q. 細胞治療とはどういう治療法ですか?

生命体の構造における基本単位を細胞と呼びます。 私たちの体は数十個から数兆個の細胞からできています。 細胞治療とは細胞や組織の機能を回復させるため、 生きている自己細胞 (自分の細胞) と同種細胞 (自分以外のヒトの細胞) 及び異種細胞 (動物の細胞) を用いて、 病気を治療する方法です。 そして生きている細胞を選別し増殖させるなど、 様々な過程を経て細胞特性を変化させ、 人体に投与できるようにしたものを細胞治療剤と呼びます。 現代医学では治療が不可能であると知られているアルツハイマー病などの脳神経系疾患や、 様々ながんへの新しい治療法として提案されています。

Q. 従来のがん治療と免疫細胞療法はどのような違いがありますか?

免疫細胞治療とはNK細胞やT細胞、 樹状細胞などの免疫細胞を用いて体内の免疫反応を活性化させることで体の自然治癒力を高める治療法です。 手術療法、抗がん剤、 放射線療法のような従来のがん治療は細胞毒性からの深刻な副作用と、 がんの転移や再発が生じる危険性があります。 しかし免疫細胞治療は免疫細胞を直接用いて低下している免疫機能を強化することにより、 がん細胞を認識し破壊する抗腫瘍効果を引き起こすことができます。

Q. 樹状細胞療法、 T細胞療法などの他の免疫細胞治療とNK細胞治療はどのような違いがありますか?

樹状細胞治療は樹状細胞が認識したがん細胞の情報をT細胞に伝え、 T細胞 ががん細胞を攻撃するようにサポートすることに限られているので、 がん細胞を攻撃することに即時性や柔軟性が不足しています。 T 細胞治療は T 細胞 (過去に異常であると認識したことがある細胞のみを攻撃する免疫細胞) が抗原を持つがん細胞だけを選んで攻撃し除去するため、 抗原を持たないがん細胞は攻撃できないという欠点があります。

しかし、 NK細胞は免疫細胞の中で唯一、 がん抗原の情報がなくてもがん細胞と正常細胞を正確に区別し、 がん細胞を直接破壊することができます。 そしてNK細胞治療は免疫力を向上させ、 がんを予防することができる上、 がんの種類を問わず用いることができるという長所があります。

Q. SuperNKと従来のNK細胞治療剤はどのような違いがありますか?

Super NKは純度95%以上のNK細胞で構成されており、 20〜 90% 程度である他社の純度よりはるかに高いです。

Q. 他の機関で行われている免疫細胞治療と同じですか? もし違いがあったら、どのような違いがありますか?

他の機関でも免疫細胞治療が行われていますが、 それぞれの細胞培養技術によって、 免疫細胞の構成が異なります。 SuperNKには、 特許取得済みの培養技術が適用され、 細胞の活性が最大化されたNK細胞が高純度で存在するため、 免疫強化及び抗がん効果に優れています。

Q. 患者だけが受ける治療法ですか?

病気と診断された患者だけでなく、 免疫機能を強化されたい方なら誰でも可能です。 免疫機能低下による様々な病気やがんに苦しんでいる方に特にお勧めします。 NK細胞はがん細胞を認識して、 すぐ攻撃する機能を持っているので主にがん患者の治療のため利用されています。​

Q. どのようなプロセスで治療が行われますか?

治療をご希望の方は、 下記の番号にご連絡ください。

電話番号:03-6233-9012

Q. 従来の抗がん治療を受けている人も治療を受けることが可能ですか?

可能です。 標準治療 (外科手術、 化学療法、 放射線療法) と並行して治療することで相乗効果も得られます。 ただし患者さんの健康状態について担当医師と十分な相談をした上で決定する必要があります。

Q. 治療時間及び期間はどのくらいかかりますか?

採血から施術まで必要な期間は最低4週間です。 その後、 投与の間隔と回数は、 担当医師と相談して決定します。 健常者は 年 1回から2回程度、 がん患者の場合は治療経過などを考慮しながら回数と投与間隔を決定し施術を行います。 1回の治療にかかる時間は約1時間です。

© 2018 by NKMAX JAPAN

SuperNK免疫細胞治療剤についてご質問がございましたら、 お気軽にお問い合わせください。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now